トップページ » ロケットニュース24の記事一覧

ロケットニュース24の記事

  • 最近は電話で話をするよりも、LINEなどのコミュニケーションアプリなどでトークする方がすっかり多くなってしまった。電話と違って文字でのやり取りは内容が記録に残ってしまうのが難点だが、ある男性が、1回デートした女性とのエグいメールのやり取りをネットで公開! なんでも、女性に「お友達でいましょう」と言われた男性が、「僕も同じ気持ちだよ」と返信すると女性がブチ切れ! かなりの泥仕合に発展してしまったというのである!! ・デート相手とのメールのやり取りが超エグい展開に! 海外掲示板サイトRedditのユーザー「ToastedCookieOats :トースティッド・クッキーオーツ」さんが、1回デートした女性とやり取りしたメールの内容を公開。その展開があまりにもエグ~いのだが、二人の会話をまとめたものを以下に紹介することにしよう。 男性:「昨日の夜は会えて嬉しかった。良い一日を過ごしてね」 女性:「あなたも。イイ人そうだけど、恋愛対象としては見られないからお友達でいましょう」 男性:「僕も同じ気持ちだよ。だから君がそう言ってくれて嬉しい」 女性:「はあ~?? 何ですって!?」 男性:「え?」 女性:「どうしてそう思うの?」 男性:「さっき君は、僕が恋愛対象には思えないって言ったばかりじゃなかったっけ!?」 女性:「マジで? 拒否られてショックなのは分かるけど、そんな風にやり返すこ...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 22時00分
  • 鍛えた分だけ強くなる 筋肉はウソをつかねぇ!! 漫画『黒子のバスケ』に登場するこの台詞を胸に、今日も筋トレに精を出している人も多いはず。 ベンチプレスやチェストプレス、レッグプレス……と、これらのマシンを使う上では無理は禁物。今回は、そのことを痛感する動画をお伝えしたい。レッグプレスのウエイトが重すぎて起こってしまった事故である。 ・再生回数170万回越えで話題に フィットネスにかかわる仕事をしているという Dheeraj Dc さんが、Facebook上で公開したこの動画。公開から2日足らずで170万回以上再生されては、見る者を震撼させている。 ・レッグプレスのウエイトが支えきれず…… 動画には、レッグプレスのマシンを使用している男性が収められている。男性は仰向け気味に座り脚でプレートを押しているのだが、顔をしかめてなんだか辛そう。体もプルプルと震えている……と思った次の瞬間。 男性の左脚がウエイトを支えきれなくなり、変な方向に曲がってしまうではないか。苦痛に顔を歪める男性。撮影者が「大丈夫か」と駆けよったところで、動画は終了する。 自分が支えられる以上の負荷をかけてしまうと、こんなに恐ろしいことが起こるのか……。 ・「自分勝手なリフティングはヤメよう」 Dheeraj Dc さんも「エゴ・リフティングはヤメよう」と警告している。ここでいう “エゴ・リフティング” ...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 21時00分
  • 髪を伸ばし続けるのは根気がいる。長くなればなるほど手入れに時間がかかり、シャンプーするにも一苦労。ブラッシングやドライヤーなどまで考えると、気の遠くなるような作業と言ってもいいからだ。 それだけに、ロングヘアに憧れつつも断念して切ってしまう人は多いものだが、海外には驚くべき長さまで髪の毛を伸ばした女性がいた。その長さは、自分の身長を超えながらもまだまだ伸びているという。 ・圧巻の2メートル30センチ 誰もが振り向くロングヘアをしているのは、ラトビア在住のアリア・ナシロバさん(27歳)という女性だ。髪を20年近く伸ばし続け、今ではなんと2メートル30センチ。重さは2キロ以上にもなっているのだとか。どんな髪をしているのか、彼女のインスタグラムを覗いてみると……こ、これは! わかっていても驚かずにはいられない長さである。髪が地面についているだけでなく、広げたらまるで羽根を生やしているかのようにも見える。これにはディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場した約21メートルもの美しい髪を持つ少女「ラプンツェル」もビックリだろう。 ・もちろんラクではない まさにリアルラプンツェルといった彼女だが、当然ながら超ロングヘアだからこそ抱える苦労もあるとのこと。洗髪は週に1回で自然乾燥。夫は「髪も家族のようなもの」と受け入れているものの、彼女の髪のコンディション次第で休日の過ごし方...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 20時20分
  • 2016年12月に公開された『スター・ウォーズ』シリーズの初スピンオフ映画『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』は、日本でも大ヒット! 本作は、時系列的にエピソード3と4の間に位置するのだが、シリーズのファンが『ローグ・ワン』のエンディングと『スター・ウォーズ』エピソード4のオープニングをつなぎ合わせた動画をネットで公開! 熱狂ファンなら、絶対必見の動画にウルウルしてしまうのではないだろうか。 ・『ローグ・ワン』ってどんな作品!? 『ローグ・ワン』は、銀河帝国軍による最初の宇宙要塞デス・スターの設計を阻止するために、反乱軍に加わった主人公ジーン・アーソがデス・スターの設計図を盗む計画を企て、銀河帝国軍と戦いを繰り広げるというストーリー。 そして、本作のエンディングで設計図がレイア姫の手に渡り、エピソード4では、ルーク・スカイウォーカー率いる反乱軍がデス・スターを攻撃して見事に破壊するという展開になる。 ・絶妙なタイミングで『ローグ・ワン』からエピソード4へつながる動画が必見!! ファン必見の動画では盗まれた設計図を取り戻そうと、ダークサイドのジェダイ騎士ダース・ベイダーがライトセイバーを手に奮闘するが、設計図はレイア姫の手に渡ることに。彼女を乗せた宇宙船が銀河をワープして終わる『ローグ・ワン』のエンディングから、全く違和感を感じさせない絶妙なタイミングで映...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 20時00分
  • 2016年のゲス不倫騒動以来、芸能人の不倫報道があとを絶たない。最近人気トリオ「東京03」の豊本明長(とよもと あきなが)さんと女優の濱松恵さんが男女の関係にあったと、週刊誌『FLASH』が報じた。 豊本さんは、女子プロレスラーと事実婚の状態にあったらしい。しかし濱松さんと特別な関係を匂わせるLINEのやり取りが、友人を介して流出してしまったという。これを受けて、濱松さんがブログで事実を認めると共に、謝罪の言葉を綴っているのだが……。 ・濱松恵さんの投稿 「本日発売の『写真週刊誌FLASH』で報道されました、東京03豊本明長さんとの件についてご報告させて頂きます。誌面やネットで書かれている通り事実なので反論のしようがないのですが、ご迷惑をおかけしてしまった関係者の方々には深くお詫び申し上げます」(濱松恵ブログより) と謝罪しているものの、このあとに続くのは、「今後は友達には相談事はしません。と心に固く誓いました」と、LINE流出に関する反省なのだ……。う~ん、そう来たか……。 ちなみに豊本さんは、現段階(2017年3月28日18時45分)において、Twitterで何も発言していない。『FLASH』によれば、豊本さんは女子プロレスラーの上林愛貴さんと事実婚状態ではあるものの、入籍していなかったそうなのだが……。この問題はどう落ち着くことになるのだろうか。 参照元:濱松恵...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 19時20分
  • 続々と新商品がリリースされている日清「カップヌードル」シリーズに、2017年3月27日、またニューフェイスが登場した。その名は『カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ』だ。 な、なに? 名前に “エナジー” の文字が入っているではないか! 日清によれば、これはカップヌードル初となるエナジー成分を加えた商品とのこと。どんな味か気になったので、さっそく食べてみたぞ。 ・エネルギッシュなパッケージデザイン 2017年3月27日発売の日清「カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ」は、希望小売価格205円(税抜)の商品だ。パッケージには、ほとばしるイナズマが描かれており、エネルギッシュな雰囲気を醸し出している。 ・カップヌードル初の “エナジー系” 商品 冒頭でもお伝えした通り、同商品は、濃厚な味わいのスープにエナジードリンクでおなじみの「アルギニン」や「ナイアシン」などを加えた、カップヌードル初の “エナジー系” 商品とのこと。さらには、別添えの「ゴールデンジンジャーフレーバーオイル」で、フレッシュな生姜の風味も味わえるそうだ。 ・いざ実食 カップヌードルにしてはずいぶん特徴の多いこの商品、どんな味がするのかさっそく確かめてみよう。作り方は、お湯を注いで3分待ち、オイルを入れれば完成! 大きめの肉と玉子がゴロゴロと入っていて、スープからは生姜の香りがフワッ...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 19時20分
  • みんな大好き回転寿司。最近では普通の寿司屋にも劣らぬクオリティの激ウマ店も多く、「毎日でも通いたい!」という人も多いことだろう。プチ贅沢の極み、それが回転寿司だ。 近頃ではカップルでの来店も多いらしく、マルハニチロによれば54%の男女が「回転寿司デートの経験がある」と答えたとか。それに伴い注目したいのが回転寿司デートでの『NG行動ランキング』だ。果たして、回転寿司で相手をドン引きさせる行動とは何なのだろう? ・マルハニチロによる調査結果 マルハニチロが実施した「回転寿司に関する消費者実態調査」。同社によれば関東と関西に住む男女の中で、月に1回以上回転寿司店を利用する人に対しアンケートを行ったという。有効回答数は1000人以上とのことだから、信ぴょう性の高い結果と言えるだろう。 それはさておき、様々な調査結果が発表されている今アンケートだが、注目したいのは「回転寿司店デートをした際に、“パートナーにこれだけはやってほしくない” と思うもの」である。つまり「NG行動ランキング」で、TOP10が発表されているのだ。それではさっそくご覧いただこう。 ・回転寿司デート「NG行動ランキング」TOP10 第10位: 隣の客とお皿の枚数を競う 第9位: 自分ではお皿を取らずに取らせる 第8位: お茶やしょうゆを自分の分しか用意しない 第7位: レーンをまたいで反対側のレーンのお皿を...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 18時40分
  • 子供達を指導してお手本になるべき存在の教師は、常日頃から品行方正でいないと思わぬところでボロが出ることもあるだろう。 まさに、そんな事態を招いてしまった教師のニュースがネットで注目を集めている。なんでも、授業中に突然教師が嘔吐し、泥酔していたことが判明したというのだ! ・ワインを飲みながら授業を教えていた教師が嘔吐! 米サウスキャロライナ州レキシントン郡の高校で、代理教師として授業を担当していた52歳のジュディス・エリザベス・リチャーズ=ガーティさんが、突然授業中に嘔吐。 その後、彼女の鞄の中から開封済みのワインの箱が発見され、なんと飲酒しながら授業をしていたことが判明したのである! ・治安紊乱行為で起訴された代理教師 立っているのもおぼつかないほど泥酔していたというジュディスさんは、車椅子で保健室に連れて行かれて、到着した救急車により最寄りの病院に搬送されたとのこと。 後に彼女は警察に逮捕され、治安紊乱(びんらん)行為で起訴されたという。生徒達のお手本となり、指導していかなければならない立場の教師が、酒を飲みながら授業を教えて嘔吐するなどあってはならないことだろう。 ・派遣会社が代理教師の実態を把握していなかった!? ジュディスさんは、「ケリー・サービス」という派遣会社から派遣された教師で、同校は彼女が学校で雇用されている常駐教師ではないことを強調。ケリー・サービ...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 17時40分
  • 日本ではまず見られないが、海外のスポーツの試合ではごくまれに「乱入劇」が起きる。熱狂したファンが大暴走し、警備員に取り押さえられる……なんて光景は見たことのある人も多いだろう。 思わぬ来客は動物の場合もあるのだが、先日行われたテニスの試合でこれまでにない珍客が訪問! なんとまさかのイグアナが登場し、試合は一時中断する羽目になってしまった。 ・アメリカでの試合 イグアナの乱入劇は、2017年3月22日にアメリカで行われた「マイアミ・オープン」のイジ・ベセリー vs トミー・ハース戦で起きた。互いに1セットを取り合い、迎えた最終セット。スコア3−3とお互いに譲らない展開が続いていた時であった。 ・試合は中断してイグアナ劇場が開幕 どこからともなく現れたイグアナが電光掲示板からニョキッと顔を出すと、そこから試合そっちのけのイグアナ劇場が開幕。イグアナは捕まえようとした警備員を振り切ったと思えば、コート内を大爆走! まさかの動きで警備員をかく乱し、試合は中断せざるを得ない状況となってしまった。 ・意外と足が速いイグアナ 悪戦苦闘の末、イグアナは再び電光掲示板に乗って試合を観戦した様子。動画「Iguana Runs On Court, Halts Match At The Miami Open」は、イグアナの身体能力に加え、海外の寛容さも見ていておもしろい。 ちなみにイグアナの...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 16時40分
  • 大阪・森友学園の国有地売却問題で揺れる国会。先日、籠池泰典理事長の証人喚問が行われたものの、真相はいまだ明らかになっていない。はたして幕引きはいつになるのだろうか。 そんな中、問題を追及する民進党・小西ひろゆき参議院議員がTwitterを更新。その内容について批判的な意見が殺到し、炎上する事態となっている。 ・反省のツイート 話題となっているのは、2017年3月27日に投稿された小西氏のツイート。その内容は以下の通りである。 「参院予算審議が終了。森友学園の追及で安倍総理はおろか閣僚一人も辞任に追い込めなかった。政権の支持率も非常に高い状況にある。予算委が終わると追及の場所が限られてしまうが、何とか打開したい。報道関係者からは民進党の質疑等への批判を頂いているが、党内で共有し残りの通常国会の糧としたい」 批判のタネとなったのは「安倍総理はおろか閣僚一人も辞任に追い込めなかった」という一文。この発言に対し、小西氏のTwitterは瞬く間に炎上してしまったのだ。ネット上に寄せられている声の一部をご紹介しよう。 ・ネットの声 「閣僚を辞任させることが仕事か? 違うだろうが!」 「人の首が取りたければ戦場に行って下さい」 「予算委員会をなんだと思ってるんだ」 「なんか勘違いしとらんか? 塚本幼稚園からやり直せ!」 「人を蹴落とすような発想は政治家としては半人前だ」 「総理を...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 16時00分
  • 飲食店の従業員は飲食品を客に提供することが仕事で、客の命を救うような場面に遭遇することは滅多にないだろう。 そんななか、米マクドナルドの店員がドライブスルーの客の異変に気付き、窓から飛び出して命を救った英雄行為がネットで話題となっているので紹介したい。ためらいもせずに、アクション映画並みに受付の窓から飛び出した従業員の姿が、超カッチョいいのである! ・ドライブスルーの客の容態が急変! 米フロリダ州ドラルのマクドナルドで、その日ドライブスルーを担当していた22歳のペドロ・ヴァイロリアさんが、車に子供二人を乗せた女性の注文を受け付けていた時のこと。 非番のマイアミ警察の警官だという女性は、料金を支払ってメニューを受け取るところまでは問題なかったが、突然呼吸が乱れて気を失ってしまったのである! ・アクション映画さながらに窓からジャンプ!! ブレーキがかかっていなかった車はコントロールが利かないまま走り出し、車内にいた子供達が悲鳴を上げ出し危険な状態に! 異変に気付いたペドロさんは、まるでアクション映画のワンシーンのようにドライブスルーの窓を飛び越え、なんとか事態を食い止めようと車を追いかけて走り出したのだ! 全力疾走で車に追いついた彼は車を止めようと前方に飛び出し、それと同時に歩道の縁石にぶつかった車が停止! 車が車道に出る前に、なんとか事故を未然に防ぐことが出来たのである...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 15時02分
  • 男とは悲しい生き物だ。なぜなら、ネット上で「美人すぎる◯◯」なんて表現があればマッハの速さでポチッとな。どうせ釣りなんでしょなんて思いながらも、どこかで期待しておりクリックしてしまうからである。 だが、今回ばかりは見て損なしと断言できる。話題になっている「美人すぎる警察官」はマジのマジで美人。彼女に捕まるなら本望と思ってしまうほどの美貌を兼ね備えているのだ。 ・逮捕されたい美貌 「僕を逮捕してください!」と世の男たちが熱狂しているのは、マレーシアで警察官をしているアイリーンさん(26歳)だ。一体、どんな容姿なのか。彼女の Facebook を見てみると……うおおぉぉ!! 惚れてまうやろ! その美人さは、どこかのモデルのようでもある。ストレートの髪にまぶしい笑顔はなんというか、綺麗とカワイイの二刀流で非の打ち所がない。普段着の彼女を見て、誰が警察官だと思うだろうか。 ・ギャップ萌え しかも彼女は、最前線で任務を行う実動部隊だから驚かされる。守ってあげたいタイプにもかかわらず、自分たちが守られる立場……そのギャップも相乗効果で魅力が倍増。世の男たちが熱狂しているのも納得だ。 それにしても、アイリーンさんをはじめ、近年はさまざまな職種で「美人すぎる」女性が増えている。一昔前だと婦警さんといえば男勝りなイメージだったが、これも時代の流れなのだろうか。 参照元:Facebo...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 13時40分
  • サモ・ハン・キンポー。古今東西問わず、ここまで人の胸をトキめかせる人名があるだろうか? そう、香港映画のレジェンドであり、動けるデブの代名詞、サモ・ハン・キンポー氏のことである。 そんなサモ・ハン・キンポーが20年ぶりに大復活! 監督と主演を務める『おじいちゃんはデブゴン』が公開されるというのだ!! しかも2017年4月6日には、サモ・ハン自ら舞台挨拶もするなんて……会社をズル休みしてでも行くしかねぇぇぇえええええ! ・サモ・ハン・キンポーとは 1980年代、香港アクション映画の一時代を築いたサモ・ハン・キンポー。役者としてはもちろん、監督・脚本家・プロデューサー・武術指導師としても名を馳せた。日本でも大ヒットした『霊幻道士』は、サモ・ハン製作の映画作品である。 それはさておき、日本のファンにとって馴染み深いのは、ジャッキー・チェンやユン・ピョウらと共演した『プロジェクトA』や『スパルタンX』であろう。3人が集結したときの “オールスター感” はエゲツなく、映画を観る前からワクワクが止まらなかったに違いない。 ・舞台挨拶も決定! そんなサモ・ハンが復活するなんて……! しかも日本に来て舞台挨拶するなんて……!! これを逃したら、生サモ・ハンを拝めるチャンスは一生ない……ハズ! なお、5月27日より全国公開される『おじいちゃんはデブゴン』は、以下のようなストーリーとなっ...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 13時00分
  • Instagram(インスタグラム)をやっていたら、おそらく大抵の人は「人気者になりたい」や「フォロワーを増やしたい」と思ったことがあるだろう。「フォロワー数を増やして “売れている感” を出したい!」と企てる芸能関係者もいるかもしれない。 かく言う私(羽鳥)も、ロケットニュース24公認のマスコットアイドル「レイちゃん」を華々しくInstagramデビューさせたいと考えていた。さらに、「エッ、こんなに人気なの!?」と思わせたかった。ということで……金(カネ)でフォロワーを買ってみた。 ・怪しすぎる ネットで軽く調べてみると、いくつかの「金でフォロワーを売っている日本の業者」が見つかった。しかし……なぜか、どの業者も非常に怪しいオーラが漂っていた。たとえるなら、ガード下の小店舗で謎の商品を売っている店みたいな雰囲気だ。 下手に手を出すと面倒なことになりそうなので、気持ちを切り替え、Apple公認の「App Store」で探してみると……おお、あった! それっぽいアプリがあったぞ! アプリの名前は『フォロワーパワー』。リーゼント&グラサン男のアイコンからして先述の業者よりも怪しいオーラが漂いまくるアプリであるが、逆に「金さえ払えばダーティーな仕事でもやりとげます感」はマンマンに感じる。よし、たのむぞ!! ・闇すぎる取引 ドキドキしながら起動すると、奴はいきなりInsta...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 12時00分
  • 安くて美味しいモノを食べたいのは誰もの願い。それで1杯お酒をひっかけて、ほどほどに酔える店は最高だ。そんなお店はどこにある? サラリーマンの聖地新橋・汐留界隈なら、確実に良いお店が存在しているに違いない! ということで、穴場のお店を探しに行ってみたぞ! ・穴場的タイ料理店 まず最初に紹介したいのが、東京汐留ビルディング内の商業施設「Pedi(ペディ)汐留」の2階にある、タイ料理店「シーロムソイ9」だ。ここは汐留駅に隣接しているので、アクセスも良好。天井が高く大きな窓を設えていて、開放感のある店構えをしている。しかも、本格的なタイ料理を楽しむことができるのだ。意外と知られていない穴場。 お店の売りはカオマンガイ(980円)なのだが、おすすめしたいのはガパオ(980円)。正式な名称は、鶏ひき肉のガパオ炒めのせごはん。 ほのかに効いたスパイスが食欲をそそり、ご飯がいくらでも食べられそうだ。バジルのさわやかな香気と、鶏ひき肉が良く合い、目を閉じるとタイの景色が脳裏に浮かぶようである。 実はここ、ガパオメニューが充実している。ガパオ特盛(1200円)やガパオ炒飯(1100円)、ガパオ&選べるカレー(1180円)のセットまである。ガパオ好きは要チェックだ! ■シーロムソイ9(ガオ) Pedi汐留店 住所 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング2F 営業時間 平...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 11時40分
  • 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が世界各国で国営レストランを展開しているのをご存知だろうか。国交がある国で開き、外貨獲得や情報収集などを行っていると言われている。 中国にも何軒か北朝鮮国営レストランがあるのだが、そのうちの1軒が上海の中心部にあるので潜入して来た。そこで働く北朝鮮の人にある質問をするために……。 ・平壌レストラン 今回行ってきた北朝鮮国営レストランは上海の長寧区にある「平壌青柳館」。駅直結のビルに入っているレストランで近くにはシェラトンホテルや日本領事館がある。 レストラン内は明るく、日本人の利用者も多いためかメニューには日本語の記載もあった。ただ、メニューや店内の写真を撮ろうとすると店員から写真を撮るなと注意をされてしまった。 ・ショー 北朝鮮国営レストランは毎日行われるショーが特色のひとつだ。料理を運んできてくれた店員さんが着替えて舞台に上がりショーを始めるのだ。朝鮮や中国の歌を歌ったり踊ったりマジックショーが行われるので見ていて飽きない。 ちなみにショーの最中は写真を撮っても注意されなかった。北朝鮮の文化を宣伝するという意味合いもあるのかもしれない。 ・北朝鮮の料理 料理を注文する際、店員さんのオススメは高いものばかり。高級松茸や刺身などを勧められたが無難なものにしておいた。 個人的にキムチは韓国のキムチよりあっさりしていて好きだ。他の料理も...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 11時00分
  • 妹が好きだ。妹というだけで怒った顔も笑った顔も可愛い。突き放されても拒絶されても全てを許す。わがまま、八つ当たりもドンと来い。妹マジサイコー。 だが、私(中澤)には妹がいない。これほど妹を愛しているというのに神は残酷だ。妹を持つやつらは言う。「妹なんていなくていい」と。そのセリフがすでにうらやましいんだよバカヤロー! 日に日に強くなる妹への想いが限界に達したので、家族代行サービスで妹をレンタルしてみたぞ。 ・ファミリーロマンス 家族代行サービスとは、その名の通り両親や兄弟をレンタルしてくれるサービスだ。家族がいないと物事が円滑に進まないようなシーンでの利用はもちろん、訳あって絶縁などにより家族が来られない場合とかでも重宝されているという。 今回、妹レンタルをお願いした「ファミリーロマンス」には家族代行以外にも「結婚式代理出席」や「謝罪代行」「リア充アピール代行」などなど、ユニークな代理・代行サービスがある。ちなみに、妹の代行料金は1枠3時間で1万5000円。3時間以上の利用の場合は、1時間毎に5000円の料金が加算されるとのこと。 ・まずはメールでのやり取り HPの問い合わせフォームから、妹代行の依頼をしたい旨をメールすると、送ったその日に「利用時間、待ち合わせ場所、コース、希望条件」を聞く返信が。記載を迷ったのは希望条件で「年齢、容姿、性格、芸能人に例えると」と結...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 09時20分
  • いつもシッポを振りながら人懐っこく振る舞うワンコと違い、ニャンコは一匹狼的なところがあると言えるのではないだろうか。だが、なかにはノラ猫という自由な身を捨てて、定住の地を見つけるニャンコもいる。 なりゆきで老人ホームに住みつき、まるで従業員であるかのように活躍するニャンコが超カワいいとネットで話題になっているので紹介したい。受付のデスクを陣取ったり、入居者の相手をしたり大忙しのようだぞ! ・元ノラ猫が老人ホームのマスコット的な存在に! 米オハイオ州クリーブランドのストリートでノラ猫生活を送っていたオレオは、地元の老人ホームに足を踏み入れて以来、頻繁に訪れるようになったという。 そうこうするうちに、いつの間にか老人ホームに住みつくようになったオレオはマスコット的な存在となり、ホームに住む老人の相手をするようになったのである。 ・受付を陣取る姿が超カワいい~!! 時折オレオは受付カウンターを陣取り、デスク越しにちょこんと顔を覗かせた姿が超ウルトラキュート! その様子は、ホームのペットというよりは従業員といった趣で、受け付けから離れたオレオはラウンジのソファにゴロゴロして、訪問者や居住者の ‟接待” に勤しむのである。 居住者や従業員、訪問者の多くがオレオの存在に癒されている模様で、すっかりニャンコはホームにとって欠かせない存在となっているようだ。 ・セラピーキャットの役割...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 08時00分
  • あなたは「コックリさん」をご存じだろうか? 漢字にすると「狐狗狸」さんと書き、読んで字の如くキツネの霊を呼び寄せ、様々なお告げを聞く儀式である。1970年代には日本中で大流行し、社会現象にもなったという。 都市伝説的な噂話では「精神が崩壊した」「キツネに憑りつかれてしまった」などと聞くが、そもそもコックリさんはマジで誰でも召喚できるものなのだろうか? 今回は男性3名でコックリさんをガチ検証してみたのでご覧いただきたい。 ・特に信じていない 私、P.K.サンジュン自身は、小学生の頃などに「そういえば誰かがやってたかな?」くらいの記憶しかなく、特別コックリさんを信じていない。極めてポップに「来るんだったらやってみたい☆」と思っている程度である。 なので、コックリさんの詳しいルールを知らないが、様々な意見を統合すると、コックリさんは以下のように進行するらしい。 ・コックリさんの手順 1: 五十音や、はい・いいえ、鳥居が書かれた紙と10円玉を用意する。 2: 鳥居に10円玉を置き「コックリさん、コックリさん、どうぞおいで下さい。おいでになられましたら “はい” へお進み下さい」と召喚の儀を行う。 3: 質問をする。1問ごとに鳥居に戻ってもらう。 4: 最後に「コックリさん、コックリさん、どうぞお戻り下さい」と返還の儀を行い、「ありがとうございました」とお礼をする。 ──ざ...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 07時00分
  • 漫画:桃吐マキル 前の話へ|最新話から

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2017年03月28日 05時40分

まとめ記事タグ

内田彩, ナンパ, IT, ドラクエ, 山本彩, 声優, 健康, 音楽, プログラミング, キラキラネーム, 篠崎愛, ニコニコ動画, 初音ミク, ボカロ, 艦これ, ニコ生, エロゲ, ギター, けいおん!, 画像あり, DQN, ゲーム, ニコ動, ニート, 幼女, wwwwwwwww, コスプレ, した結果, エロ漫画, ペヤング, 野球, 就職, クソワロタ, 少子化, 炎上, バカッター, AKB, ラノベ, ゴキブリ

全カテゴリの新着記事

同一カテゴリのサイト

リンク