【聖人】1100回の献血で240万人の新生児を救ったおじいさんが81歳で献血引退へ 

アルファルファモザイク

2018年05月16日 20時00分

カテゴリ:VIP
アルファルファモザイク(当サイト内へのリンクです)

プレビュー

オーストラリアの81歳の男性ジェームズ・ハリソンさんは、今月11日、人生最後の献血を行った。ハリソンさんがこれほど多くの赤ちゃんの生命を救えた理由は、献血への協力回数ではなく、その特殊な血液にある。ハリソンさんの血液には、妊婦のお腹のなかの赤ちゃんを守るための「抗D人免疫グロブリン」という血液製剤を作るための極めて珍しい抗体が含まれているのだ。※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースでhttp://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/24774.html
続きを読む

全カテゴリの新着記事

同一カテゴリのサイト

リンク