【衝撃】32歳のオッサンがプロの手を借りてガチで女装した結果 → とんでもないことに気付いた

ロケットニュース24

2018年10月22日 10時40分

カテゴリ:VIP
ロケットニュース24(当サイト内へのリンクです)

プレビュー

前回、プロの手を借り人生初の女装にチャレンジしてみた私、あひるねこ。化粧からメイク落としに至るまで、何から何まで初めての体験であった。そうして辿り着いた結論はまさに、「女性は大変だな」の一言に尽きる。

これでしばらく女装をすることもないだろう……と思っていたのだが、今回とある仕事で再び女装をすることに。「あひるね子」リターンズである。でもまあ、一度やってるしぃ~と気楽に迎えた当日、私はとんでもないことに気付いたのだった!

・女装2回目

今回、私を あひるねこから「あひるね子」に変身させてくれたのは、完全予約制プライペートヘアメイクサロン『RAAR(ラール)』さんだ。当サイトの「レイちゃん」も普段からこちらでお世話になっているため、読者の方にはすでにお馴染みかと思う。

前回の女装時は戸惑うばかりの私だったが、さすがにもう慣れたもの。お好きなように料理してくだせぇと、メイクさんに身も心も委ねた。その結果……。

お久しぶりです、あひるね子です。

・「あひるね子」リターンズ

今日は秋っぽく、それでいてナチュラルな感じにしてもらいました。この前はなぜかチアリーダーのコスプレだったので、露出が少ない普通の服が着られてとても嬉しいです。外に出てもそこまでガン見されませんッ! ガン見されないって最高☆

編集部まではそう遠くないので、このまま歩いて戻りましょうか。ちなみに、今回私が履いているのはヒール付きの靴です。チアリーダーの時は靴のことを失念していたため、足元だけ完全に男のスニーカーで帰ったのです。つまり、ヒールを履くのも人生初。

で、そのとき初めて気づきました。

歩き辛ッッッッッッ!

・歩くってレベルじゃねえ

え、何これ? 靴の意味ちゃんと果たしてる? 絶対この形が正解じゃないよね? そもそも、何故かかとの部分にこんな細い棒が付いているのでしょう。意味が分かりません。

仕方ないのでヒールで帰りましたが、なんというか……いつものスピードが出ません。本来だと10分で辿り着きそうな場所も、今の私なら15分以上かかりそうな気がします。これが通勤時なら余裕でアウツです。

道中も至る所にトラップが仕掛けられています。マンホールや排水溝のフタというトラップです。これまで意識したことは一度もありませんでしたが、あんなのにハマったら脱出できる気がしません。恐ろしさが加速する……。

とはいえですよ。正直このあたりまでは想定の範囲内でしょう。男だって、たぶんそんな感じなんだろうなぁと想像くらいはできます。もちろん想像と現実は違いますが、衝撃! って程じゃあございません。そう、本当の恐怖はここからでした。

・恐怖の坂道

実は戻る途中、薬局に入りまして。店の外にも商品が並んでいるような、よくあるタイプの薬局でした。で、買い物を終えて店を出ようとしたんですが、そこは店内から外の売り場までが下りの坂道になっていたんです。ええ……、

死ぬかと思いました。

まさかヒールで坂道を下ることがこんなに怖いなんて……。急斜面を竹馬に乗って駆け降りる感じとでも言いましょうか。何てことない通路なのに、「(ヤバイ! 転びそう!!)」と心の中で叫びながら、店をダッシュで飛び出す事態に。自転車が来てたら ひかれていたでしょう。あ~ヤバかった☆

・今回の学び

さて、以上の経験から、私が女性に問いたいことは一つである。なぜこんな靴を履いているのか? それと同時に、また一つ女性のことを理解できた気がする。実はこれまで、前を歩いている女の人に対して「遅いな……」とイラ立ったことが何度かあるのだ。

そりゃそうだ。こんな歩きづらい靴を履いてるんだから。しかし、今ならこう思える。よくそれ履いて坂道下れんな、と。むしろリスペクトである。あひるね子、少し成長しましたッ! というわけで、成長の機会が次もあるかは分かりませんが、皆さんまたどこかでお会いしましょ~。バイバイ☆

参考リンク:RAAR Report:あひるねこ Photo:RocketNews24.

続きを読む

全カテゴリの新着記事

同一カテゴリのサイト

リンク