人気すぎて商品到着まで3カ月待ち! 猫が気持ち良すぎてトロけるらしいグッズ『ねこじゃすり』を使ってみたら…記事的には “もっとも困る反応” を示した

ロケットニュース24

2019年07月10日 17時01分

カテゴリ:VIP
ロケットニュース24(当サイト内へのリンクです)

プレビュー

ねこじゃすり』。──そう聞いてピンと来た人は、「トロけそうな猫の顔」が同時に頭をよぎったのではないでしょうか? 「幸せそうな顔」を通り越して、昇天寸前のトロトロフェイス。そしてゴロゴロ全開……。

つまるところ、「ねこじゃすりを使えば、猫は一瞬で幸せになる」と信じている猫好きは、少なくないと思うのです。ちょっと前の私も、同じように考えていました。でも……でも……! 実際に『ねこじゃすり』を愛猫(元野良)に使ってみて、私は大事なことを忘れていたことに気がつきました。

「ねこじゃすり」とは?

“それ” が何かを説明する前に、『ねこじゃすり』について簡単に説明しておきましょう。知らない人も多いでしょうからね。

『ねこじゃすり』とは、ザックリ言うと猫を撫(な)でるアイテムです。「ブラシのようなもの」と思って差し支えないでしょう。ただし、普通のブラッシングアイテムとは違うようで、ホームページに「ねこがうっとりとろける不思議な道具」と記載されています。不思議な道具……そう言われたら、気になりませんか?

ちなみに、表面には猫の舌を再現したというザラザラ(凹凸)があり、ここが「うっとりとろけさせる」ポイントらしいですよ。

この『ねこじゃすり』、ネット上で大人気でして、Twitterやインスタには多くの動画&画像がアップされています。

それらを見る限り、『ねこじゃすり』が多くの猫を “幸福の極地” へ導いているのは間違いなさそう。なんというか、不思議なほどのトロけ具合なのです。

・購入したら3カ月待ち

自宅で猫を飼っている私が、商品を欲しくてたまらなくなったのは仕方のないことだと思うのです。なにせ、『ねこじゃすり』があれば、一向に縮まらない猫との距離を、一瞬で縮められる……気がするのですから。猫が私に懐いてくれる……気がするのですから。ひいては、私と猫の生活が変わりそう……な気がするのですから。そんなことを思っているうちに……

ポチっ!

──と、ネットで注文したのは今年の3月のことです。参考までにお伝えしとくと、商品の購入価格は税込3780円で、東京までの送料が490円、合計4270円でした。

そして、商品が届いたのは6月の後半。到着までに3カ月もかかった理由は、それだけ人気だからのようですよ。電話で問い合わせたら、お店の人は「申し訳ないのですが、生産が追いついていません」と仰っていました。

ただ、幸運にもどこかで在庫があったりすると、入手までにそれほど時間はかからないようです。まぁ、このあたりはタイミングの問題なので、なんとも言えませんが……。

・『ねこじゃすり』を実際に使ってみた

さて、お待たせしました。実際にどうなったのかを紹介したいと思います。ようやく届いた『ねこじゃすり』と、我が家の愛猫(名前:モキチ)の記念すべきファーストコンタクト。その反応は……!

全然トロトロしません。それどころかソワソワ。見慣れない道具を怖がって、嫌がっちゃったのです。どうやら、元野良の保護猫である我が家のモキチには、『ねこじゃすり』は合わなかったようです。

まぁ、でも当たり前ですよね。猫は元々個体差の大きい動物なのですから。ネットでどれだけ人気でも、どれだけの猫がトロトロになっても、すべての猫が同じ反応を示すわけではないのですから。特に元野良だと、どうしてもハードルは高くなっちゃいますよね。

念のために言っておきますが、『ねこじゃすり』自体が悪いわけではありません。猫の個体差の問題だから、仕方がないのです。実際に、トロトロになっている猫はいっぱいいるのです。なお、『ねこじゃすり』の公式サイトには、

「生き物なので、当然個性があります。すぐに懐く猫もいれば、数年懐かない猫もいます。時間をかけてゆっくり愛用してみてください」

──と、しっかり記載されています。

そんなわけで、うちのモキチが数年後に『ねこじゃすり』でトロトロになることを夢見て、ちょっとずつ慣れさせていきたいと思います。長い道のりかもしれませんが、仕方ないでしょう。

……

……

……

そう思っていたら、数日後にはモキチがちょっとずつ『ねこじゃすり』を受け入れつつある……ような気がするのです。

といっても、今のところ「ねこじゃすりがお気に入り」というレベルではなさそう。拒否ではなく、かといって夢中になるわけではなく……つまり記事的には1番ダメな反応をしています。

これは困りますねぇ。どうやって記事を締めたらいいのでしょうか? まぁ、そういうところが我が家のモキチの可愛いところ……ということにしておきましょう。

参考リンク:やすりのワタオカ「ねこじゃすり」、Instagram #ねこじゃすり、Twitter #ねこじゃすり Report:和才雄一郎 Photo:RocketNews24.

続きを読む

全カテゴリの新着記事

同一カテゴリのサイト

リンク