先輩「セフレ貸そうか?」→連れてきた女子大生のテクニックが凄すぎて・・・

ゆるりと ひじきそくほう

2019年07月12日 05時20分

カテゴリ:VIP
ゆるりと ひじきそくほう(当サイト内へのリンクです)

プレビュー

僕(ショウ)と彼女(レナ)は高3の頃から付き合ってかれこれ3年が経ち、お互いに会おうとすることも少なくなり、エッチもマンネリ気味。そろそろ別れの時期がきてるかなと思ってました。それを大学のサークルの先輩に飲みながら相談していると、「じゃー俺のセッ●スフレンドと一回エッチしてみる?」と言われました。 「えっ?てか先輩セッ●スフレンドなんていたんですか…」。 先輩はサークル内にかわいい彼女がいて、もちろん僕もそれを知っていたのですが、どうやら話を聞くと28歳のOLやっている人でフ●ラが抜群に上手いとのことでした。そして「マンネリ脱出の為に一日だけ交換しよう」と言われました。僕は最初こそ驚いたものの、年上のお姉さんでフ●ラが上手いなんて言われたら興味を抱かずにはいられず、どうせ別れてしまうなら…と思い、その場で彼女にメールで聞いてみました。むしろもう一生返信返ってこないかもと思って飲んでいると、「うん、いいよ」とだけ返ってきました。 返信内容に驚きつつも、先輩に報告すると「じゃー今からにしよう!お勧めのホテルあるし」との返答。 「えっ?今からですか?」と答えると、「とりあえず聞いてみなよ!俺も呼び出すから」と言われ、お互いメールを送りました。すると、2人とも大丈夫とのことで、最寄駅前に集合することになりました。僕と先輩が駅前で待っていると、まず登場したのは僕の彼女でした。 彼女は身長145しかないロリ系で、胸はDカップ。ロリ好きであれば、大抵の人が抱いてみたいと思えるような子です。そして、まさにロリ系が好きな先輩は明らかにテンションが上がっており、「始めましてー!」などと元気良く話してました。(ちなみに先輩は普通にかっこいいです) 彼女もまんざらではなさそうで「初めまして!レナです!」などと最近では見たことない位のテンションで元気良く返してました。そして、後は先輩のセッ●スフレンド(ユキさん)だけ。 僕の中では大人のエロい女を想像しており、どんな人が来るのか期待をして待ってました。そして、先輩が「よー!」と言った先にいたのは…。 髪の毛がロングのキレイな茶色で、顔もエロそうですが、ややぽっちゃりした人でした…。 僕はぽっちゃり系だけは苦手というか、エッチする気になれないタイプなので、抱けないですよ…と思いましたが、そんな事を言える訳もなく、ややテンション下がり気味で先輩に連れられて、お勧めというホテルに入りました。
続きを読む

全カテゴリの新着記事

同一カテゴリのサイト

リンク