記事タイトル美人な同僚の胸元を覗いてしまった・・・→気づかれたけれど、満更でもない様子?

ゆるりと ひじきそくほう

2019年08月07日 04時20分

カテゴリ:VIP
ゆるりと ひじきそくほう(当サイト内へのリンクです)

プレビュー

前にあった話。ほぼ実話です。 会社で席変えがあって、別の部署の女の子と隣同士になった。 その子は2つくらい歳下の25歳。 うちの会社にいるのが信じられないくらいの美人。 仮名をナオとする。 最初の方は緊張していたが、毎日話をしているうちに少しずつ親しくなり、1ヶ月目には友人と言ってもいいような状態。 その時点で分かっていたこと。 ・彼氏がいる ・あまりうまくいっていない ・最近ヒマ これらを考えたら、普通の男ならアタックする。 俺も例に漏れず、探りを入れていく。 「ナオちゃん、最近面白い映画とかある?」 とか 「休みの日、何すんの?」 とか。 彼女の予定を確認し、彼氏との間に入り込む隙が無いかを確認する。 そんな時たまたま話題の店の話になり、会社帰りに寄ってみようか、という事に。 表参道にあるその店の閉店に間に合うよう、早く仕事を終わらせよう、というところまで話がついた。 俺はもう、うきうき。 こんな美女、街を歩いてたってなかなかお目にかかれない。 それを、彼女と2人で表参道を歩く... 周りの人間にはカップルにしか見えないだろう。 そして、チャンスがあればそれ以上... 仕事をしながら、そんなことばかりを考えていた。 夕方頃、彼女から話掛けられた。 「すみません。。ちょっと、見てもらっていいですか?」 エクセルの操作方法についての質問だった。 「あ。いいよ。」
続きを読む

全カテゴリの新着記事

同一カテゴリのサイト

リンク