「Apple Card」の利用限度額の決定で性差別か--ニューヨーク州当局がゴールドマン調査

SIerブログ

2019年11月11日 12時20分

カテゴリ:ニュー速
SIerブログ(当サイト内へのリンクです)

プレビュー

1: ムヒタ ★ 2019/11/11(月) 09:54:35.16 _USER
large-114608  Appleのクレジットカード「Apple Card」の利用限度額の決定に性差別があると、あるハイテク起業家がツイートで訴えた。このことを受け、Goldman Sachs Groupのクレジットカード事業の慣行に対し、調査が開始されたようだ。  David Heinemeier Hansson氏は米国時間11月7日、自分の利用限度額が妻の20倍だったとして、Apple Cardについてツイートで批判した。Bloombergが9日に報じた。このツイートは瞬く間に拡散し、Appleの共同創業者であるSteve Wozniak氏も、同じようなことがあったとコメントした。  Wozniak氏は、「私たちにも同じことが起きた」とツイートした。「私の利用限度額は10倍だった」(Wozniak氏)  ニューヨーク州金融サービス局は、調査が行われていることを認めた。  ニューヨーク州金融サービス局の監督責任者であるLinda Lacewell氏はBloombergに対し、「当局は、ニューヨーク州法に違反したかどうかを判断し、すべての消費者が性別に関係なく確実に平等な扱いを受けられるよう、調査を実施する」と述べた。「意図的だったか否かにかかわらず、結果的に女性や保護されているグループを差別的に扱うアルゴリズムは、ニューヨーク州法に違反する」(Lacewell局長)  Goldman Sachsの担当者はこの調査に関してコメントしていない。  米CNETはAppleにコメントを求めたが回答は得られていない。 2019年11月11日 09時00分 https://japan.cnet.com/article/35145182/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1573433675/
続きを読む

全カテゴリの新着記事

同一カテゴリのサイト

リンク