【悲報】女性町議員さん、セクハラされたと町長を告発するも嘘松扱いされ失職

アルファルファモザイク

2019年12月03日 14時40分

カテゴリ:VIP
アルファルファモザイク(当サイト内へのリンクです)

プレビュー

群馬県草津町で町長からセクハラ被害を受けたと告発していた女性町議が議会の品位を傷つける発言をしたとして、町議会(定数12)は2日、 除名を求める懲罰動議を賛成10、反対1で可決し、女性町議は失職した。 除名は地方自治法が定める最も重い懲罰で、町によると過去に例がないという。 処分に不服の場合の知事への申し立てについて、女性町議は「検討したい」と話した。 失職したのは新井祥子氏(50)。 新井氏は11月に出された電子書籍「草津温泉漆黒の闇」や記者会見で、 15年1月8日午前10~11時に町長室で2人きりで面会した際、性的な行為をされたと実名で告発していた。 これに対し黒岩信忠町長(72)は「虚偽の内容を掲載された」として、新井氏と、記事を執筆した著者(53)を名誉毀損(きそん)容疑で長野原署に告訴した。 署によると、2日午後時点では受理していないという。 ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースでhttps://www.asahi.com/sp/articles/ASMD261GBMD2UHNB00M.html
続きを読む

全カテゴリの新着記事

同一カテゴリのサイト

リンク