トップページ » ロケットニュース24の記事一覧

ロケットニュース24の記事

  • 日本最大の空港として知られている羽田空港(東京国際空港)には、あらゆるジャンルのレストランやショップが集結している。フライト前後のちょい食い & ちょい買いは当たり前で、なんなら余裕で丸1日過ごせるほど居心地はイイ……しかし。 つい先日、早朝6時台の飛行機に乗るため、ちょい余裕をもって5時に羽田空港に到着したら……まだレストランもショップも開いていなかった。当然といえば当然なのだが、朝食を食べたい。そんな時に発見したのが『りんごの自販機』である。えっ、りんご売ってるの? ・新鮮なりんご 「りんごの自販機」を発見したのは、第1旅客ターミナル2階北ウイング「スカイマーク」チェックインカウンターの目の前。パッと見た感じは「コカ・コーラ自販機」だが、よく見ると白うさぎが「いつでも新鮮なりんごがたべられるよ」と主張している……かわいいな。 先述したとおり、レストランはまだオープン前。ちなみに第1ターミナルでは、和食レストラン「Hitoshinaya(ヒトシナヤ)」とカレーうどん店「cuud(クウド)」が5時30分に開くらしい。う~ん、ビミョーに待てん……と思っていた時の自販機発見であった。 ・青森産りんご ラインアップは「青森県産りんご(200円)」と「はちみつ & りんご(240円)」「ファミリーパック(400円)」の3種類。ちなみに、りんごは青森県津軽市で採れた新鮮りん...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2018年04月21日 08時00分
  • ロケットニュース24で自分の好きなことを活かしながら働きませんか? ──以前から繰り返しお伝えしていますが、ロケットニュース24ではライターを募集しています。 興味はあるけど、ロケットニュース24のライターってどんな風に仕事をするの? と疑問に思われる方もいるでしょう。そこで北海道在住の外部ライターである私(K.ナガハシ)が、記事制作から公開までの流れをザックリと教えちゃいます。 ・作業の流れは単純明快 ロケットニュース24の外部ライターの作業の流れは単純明快。編集部にネタ出しをしてOKが出たら、必要に応じて撮影(取材)を行って、記事を制作して提出。──これだけです。私と編集部とのやり取りを会話形式で説明すると…… \(^o^)/ 記事公開 \(^o^)/ ──といった感じです。 ・根気があれば大丈夫 ネタの見つけ方や取材方法の詳細は状況によって異なるため説明は割愛しますが、わからないことは編集部の仲間がちゃんと相談にのってくれます。私も前職がサラリーマンでライターは未経験でしたが、不器用ながらも研修期間を終えることができたので、根気があれば大丈夫です。 なお、記事のジャンルもグルメ、スポーツ、乗り物、アニメ、ガジェット、芸能、乗り物、ゲームなどなど、かなり幅広いので、自分の好きなことを活かしやすい仕事だと思います。ちなみに、商品の購入費や交通費とい...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2018年04月20日 23時40分
  • 有名なウェブメディアが一同に会して、不必要なモノを販売する伝説的な祭り「ウェブメディアびっくりセール」が再び開催する。今回でなんと3回目、こんなイベントが3回も続いていること自体が奇跡。たった3回でも「伝説的」といっても決して言い過ぎではないだろう。 他のメディアと交流に苦手な我々編集部も再び参加することになった。参加するにあたって、新商品を準備したぞ! それはロゴ入りのボールペンだ!! ・ボールペンの特徴 このボールペンはただロゴが入っているだけではない。なんと! 字が書ける! ・300本も制作したぞ! 字が上手に書ける人の場合は、上手な字がかける。逆に字がヘタな人の場合は、ヘタな字が書ける優れモノだ。 この、字がかけるボールペンを300本も作ってしまった。 ・何本買ってもOK びっくりセールの会場に、最低でも270本は持って行く予定なので、ぜひとも買いに来て頂きたい。販売価格は200円! 超お得である。家族や友達、ご進物ご贈答などに買うのもアリだ! 5本買ったらちょうど1000円で、こちらとしてもお釣りがいらないので大変助かるとお伝えしておこう。5本で1000円だぞ。 なお、びっくりセールの会場は東急田園都市線の二子玉川駅から徒歩1分の「二子玉川ライズ」だ。開場は12時で終了は17時予定。みんな待ってるぞ~! ・イベント詳細 名称 第3回ウェブメディアび...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2018年04月20日 23時00分
  • 今年の2月27日に17才の誕生日を迎えた「ゆかりん」こと、声優の田村ゆかりさん。念のため書いておくと、来年の2月27日には17才になる予定である。そう、田村ゆかりさんは永遠の17才であり、世界一可愛いみんなのアイドルなのだ。 「ゆかりんと真剣に結婚したい!」という男性も多いと思うが、そんな諸君にいいニュースがあるぞ。本日2018年4月20日、ついに田村ゆかりさんと結婚できる条件が明らかになったのだ! というか、ゆかりんが自分で言っちゃっているので詳細を発表したい。 ・ネガティブツイート 最近 Twitter で、ちょいちょいネガティブなことをツイートしがちな田村ゆかりさん。今朝もファンからの返信に応える形で、ややネガティブな内容を連投しているようだ。いくつかご紹介しよう。 「部屋が片付けられなくても埃が落ちてても料理できなくても運転できなくても気にしない人どこかにいないかなってずっと思ってる。」 「キッチンは物置。平らな代は全部物置」(原文ママ) 「起きて、出かける準備以外の何かをする余裕がないから朝ごはんとかもう何十年と食べた記憶がないです。あとお米を炊いた記憶もあまりないです。。」 「高野豆腐は人生で一度だけ買ったことがある。結局使わなかったけど」 「とかいってほんとは家事も炊事もできるんでしょ?とか思われるんだろうけど、ほんとに出来ないんで。。」 さて、一連の...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2018年04月20日 21時40分
  • なぜそうなった。世の中には「常識」や「慣習」を遥かに超える事象が数多く存在する。キレイにフォトショ加工をしてもらうはずがエライことになったり、オシャレなビルが建つはずがトンデモ建築になったり、例を挙げるとキリがないくらいだ。 さて、台湾で1ミリも予測できなかった事案が発生していたことがわかり、ネット上でジワジワと広がっている。あるオーケストラのコンサート会場での出来事なのだが……演奏した楽曲が意外すぎた! その衝撃の様子は動画「2017中大壢中校友管樂團音樂會 8. Tokyo Hot」で確認できる。 ・東京が、熱い 動画のタイトルを見てピンと来た人もいらっしゃることだろう。そして気づいた人は驚いたはずだ。「マジで!?」と。私も思った。「はぁ!?」と。だってオーケストラと言えば、クラシックだったり、やってもアニソンくらいを演奏するものだと思っていたもの! ・会場は大ウケ! そんな困惑をよそに「テケテテーテ、テケテケー」と軽快なリズムで演奏する台湾の楽団。会場の反応は? 意味がわかったらクレームをつける人もいそう。PTAがブチギレるヤツでしょ!?  心配してしまったが、動画を見る限りまさかの大ウケ! 指揮者が手拍子を求めると、聴衆もノリノリで手を叩いている。そして最後に拍手喝采! 盛況のうちに熱い演奏は終わったのだった。 ・演奏していたのは 動画によると、こちらは台湾の...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2018年04月20日 20時40分
  • 生きていれば、他人から色々なことを言われる。有益な言葉もたくさんかけられるが、ただ相手を傷つけるだけの有害な言葉だって山ほど浴びせられる。匿名性が保たれるネットでは、その傾向が特に顕著かもしれない。 でも、そんな心無い言葉は無視無視! 第一、全ての意見を聞こうとしたら、本当に大変なことになってしまうんだから……。この度、ある女性がそのことを体を張って証明してくれた。ネット上に集まった色々な “アドバイス” を聞き入れてみたところ……ものすごい事態になってしまったのである。 ・インスタグラマーの元に寄せられる悪口の数々 ユーザーネーム Chessie Kingさんは、フォロワー32万人以上を抱える Instagram 界の有名人。日常の一コマからワークアウトなどの写真・動画を投稿しては、「自分の体を愛して!」と健全なエクササイズの重要性やリアルな美の大切さを呼びかけている。 どれも Chessie Kingさんの笑顔にあふれた、ポジティブな投稿ばかり。だが、幸せそうな姿が妬まれるのか、はたまた他人の体型に対してケチを付けたがる人が多いのか、彼女のもとには毎日のように様々な悪口が寄せられているそうだ。 例えば、彼女が下着姿で踊る動画に「太っちょだなあ」なんて言葉が寄せられ、両腕をあげた写真には「女の子がウェイトトレーニングをすべきではないね。彼女みたいに腕がすごく太くなっ...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2018年04月20日 20時00分
  • ルウム戦役では1人で5隻もの艦隊を沈め、「赤い彗星」の異名を得たことでも有名なシャア・アズナブルさん。赤色が好きなことでも知られ、とりあえず赤いものがあったら「シャア専用」と言われてしまうくらい、そのイメージは世間に浸透している。 さて、シャア・アズナブルさんといえば、いつも着ている赤い軍服が頭に浮かぶはずだ。あと、あの肩のヒラヒラね。そんなアズナブルさんの軍服が、なんと限定発売されることになったぞ。ええ~ちょっと気になる! と思い覗いてみたところ、価格の方も「赤い彗星」だったのでお伝えしよう。 ・ガンダムと伊勢丹がコラボ 伊勢丹新宿店と『機動戦士ガンダム』とのコラボ企画「機動戦士ガンダム × ISETAN WELCOME TO ZEON」が、2018年4月25日から期間限定で開催される。我らが「ジオン」をテーマに、アートやファッション、グルメなどを発信するとのことなので、立てよ国民! ・発売される軍服がヤヴァイ コラボの目玉とも言えるのが、先述したシャア・アズナブルさんの赤い軍服だ。なんとなくコスプレっぽいものを想像してしまいがちだが、ハッキリ言って引くほどヤヴァイので覚悟して欲しい。以下は、伊勢丹のホームページに掲載されている商品説明である。 「英国王室御用達のテーラー<ディージ&スキナー>が手がける、英国の近衛兵と同じ生地を使用した『シャアの軍服』。国内工場による...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2018年04月20日 18時40分
  • 世界中で数え切れないほどのチェーン店を展開しているKFC(ケンタッキーフライドチキン)。つい先日、日本の店舗ではアジア7つの国と地域で売上NO.1の商品『ホット&スパイシーチキン』が初上陸となった。 7つの国とは、インドネシア、マレーシア、シンガポール、香港、韓国、台湾、ミャンマーとのことだが、そのうち香港の仕掛けた広告が芸術すぎると話題になっている。いったいどんなデザインに仕上がっているのか? デザインを担当したオグルヴィ・アンド・メイザー社のFacebookページで画像を見たところ…… ・爆煙が全てフライドチキン まず確認できるのは、炎を噴出しながら飛び立つスペースシャトル。パッと見だと、どのあたりが広告なのかサッパリわからない。しかし、よく見てみると……実はなんと! 爆煙がフライドチキンなのである! そして次の広告は「炎を噴出しながらサーキットを走るレーシングカー」だ。まさか……と思うところだが、まさかまさかそのまさか! こちらの後ろに見える爆煙もフライドチキンときた!! ここまで来たら、もうお分かりだろう。戦隊ヒーローのワンシーンでよく見られる爆発風景のバックも、またまたフライドチキンなのだ! しかも、ホット&スパイシーチキン感が伝わってくるあたりにも芸術性を感じる。 いずれもパッと見は爆煙だが、言われてみるとフライドチキンとわかる絶妙な仕上がりである。も...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2018年04月20日 18時20分
  • ついに出た! 2018年4月20日、北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手がプロ初となるホームランを放った。イースタン・リーグの千葉ロッテマリーンズ戦に3番一塁で先発出場すると、迎えた3回裏、1−3とビハインドの展開でその時はやってきた。 ・逆転スリーラン 清宮選手は1死一二塁とチャンスの場面で打席に入った。そしてロッテ・西野投手の変化球をとらえると、打球はライト方向へとグングン伸びてスタンドイン。貴重なスリーランホームランとなり、チームは逆転に成功した。 このところ体調を崩して思うような開幕とはいかず、激やせした姿が心配されていた清宮選手。不安を吹き飛ばす豪快な一発を見る限り、確実に復調しているようだ。将来を期待される和製大砲の活躍には、ネットも喜びの声で溢れている。 ・ネットの声 「清宮あああああ」 「清宮突然どうしたw」 「二軍ながら2発はさすが清宮」 「清宮も遂に打ち始めたか」 「清宮が一軍に上がるの楽しみだな〜」 「長い長いトンネルをやっと抜け出せたみたいで良かった、清宮」 「やっとなのか、早かったのか。まぁ期待や期待」 清宮選手は次の打席でもスリーランホームランを放ち、完全に覚醒している。今の好調が続くようであれば、一軍昇格の日も近いだろう。なお、清宮選手のホームランは『パ・リーグインサイト』の公開している動画で確認できるので要チェックだ! 参照元:パ...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2018年04月20日 17時40分
  • 2018年4月20日、映画『デッドプール2』の最新予告動画「最強鬼やばVer」が公開された。今作は2016年に公開された「デッドプール」の続編で、前作に引き続きライアン・レイノルズが主人公のデッドプール役を演じる。 さて、最新予告動画「最強鬼やばVer」はデッドプールの世界観が随所に炸裂したご機嫌な仕上がりになっているぞ。注目は登場するスーパーヒーローがほぼ判明したことで、ファンはぜひお見逃しなく。 ・今作は「ケーブル」と対決 日本でもヒットしたが、アメリカでは大ヒットを記録した前作「デッドプール」。元々が人気キャラであることももちろんだが「第四の壁」を破壊する特殊能力や、過激かつバイオレンスな描写は、やはり日本によりアメリカで好まれるのだろう。 ※第四の壁の破壊 …… 自分がコミックのキャラクターだと認識しており、読者と会話したりする能力。 それはさておき、今回の敵はX-MENでも屈指の人気キャラ「ケーブル」となっている。コミックだとケーブルは決して悪役ではなく、むしろデッドプールの方が敵として描かれる機会が多い。デッドプールと敵対したり共闘したりする間柄で、いわば “腐れ縁” 的な関係だ。 ・らしさ全開 予告編ではケーブルが全面的に登場する他、今作でスクリーンデビューとなるスーパーヒーロー数名が明かされている。「ベドラム」「シャッタースター」「ドミノ」はいずれも...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2018年04月20日 17時20分

全カテゴリの新着記事

同一カテゴリのサイト

リンク