トップページ » ロケットニュース24の記事一覧

ロケットニュース24の記事

  • 気が付かないうちに、シレっと横に居たりする人っているよな。「え……いつの間に!?」ってなもんである。イタリア生まれのデザート “ティラミス” はまさしくそんな存在だ。いつの頃からか、当たり前のように日本スイーツ界のトップの座に居座っているではないか。 スターバックスも、そんなティラミスのカリスマ性に目を付けたのだろう。2019年3月20日、新作『クラシック ティラミス フラペチーノ』の販売を開始した。さっそく飲んでみると確かにティラミスで、もそっとしたスポンジから、じゅわっとコーヒーが染み出すのだ。 ・ティラミスに対するスタバのこだわりが爆発 『クラシック ティラミス フラペチーノ』(税別590円)は本来のティラミスの製法をヒントにレシピを作り上げたらしい。ティラミスを作ったことがない上に、よく考えてみればまともに食べたことがない記者でも、スタバがティラミスに対してこだわっていることがわかる。 一見するとミルクを使用しているようだが、そうではない。なんと、マスカルポーネと卵を使ったカスタードがベースなんだって! 言われてみれば、ミルクに比べると多少黄色がかっている気がするぞ。 ・ハッとするほどにティラミス さっそく飲んでみると……なんだかモソモソする!! どうやら、スポンジを一度に飲み込んでしまったらしい。改めて混ぜて味わうと、コーヒーの味がしっかり染み込んだスポン...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2019年03月20日 11時40分
  • 100円ショップで売っている「大きめのバッグ」が好きだ。山ほど100円グッズを買い込んだ時は必ず同時に購入し、すべての商品を詰め込んでフンフン〜♪ と優雅に帰宅するのが常である……と、ダイソーの『PPバッグ』の記事でも書いたが、今回はセリアの『シートバッグ(チェック柄)』に注目したい。 まずこのバッグ、ダイソーのPPバッグと同じく、ヒジョーにオシャレであると私は思う。無難にオシャレ。特に気に入っているのは赤x青の色使いで…… マサイ族っぽい! ……なんて思ったりも。だってマサイ族が使っているマサイ布(マサイシュカ)には、こんな色使いのもあったりするし。たった100円で味わえるマサイ気分だ♪ よけいな英語が入っていない点も良いでごわす。 45x55x25cmという大きさも実にグッド。なにげにダイソーのPPバッグ(55x45x18cm)よりもサイズ的にはデカかったりする。好(ハオ)ですよ〜! が! こちらの商品、ちょっと致命的な弱点があるのだ。何かというと、ファスナー(チャック)である。ダイソーのPPバッグはファスナーの質が良かったが、正直、こちらはダメである。 しっかりファスナーの凹凸がガッチリと噛み合った時は問題ないのだが、どうも凹凸の仲が良くないらしく、けっこうな頻度で息が合わずに…… 「∞状態」になるのだ……( ;∀;) これはイカン。これはイカーン!!...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2019年03月20日 10時40分
  • 生まれて初めての体験は、何であれ特別である。生まれて初めての寿司、生まれて初めての高級ステーキ、生まれて初めてのマクドナルド、生まれて初めてのバーガーキング……。 大げさに言うならば、それらはアームストロング船長の月面着陸と同じ。月なのかメシなのかという違いはあるが、どちらも最初の一歩を踏み出したということには変わらない。 そして、そんな “着陸の瞬間” に発せられる一言は、周囲の人間にとって新鮮に聞こえることがある。たとえばつい先日、私は「今までバーガーキングに行ったことがない」という女性と一緒に、バーガーキングのハンバーガー(ワッパー)を食べた。 何度もバーガーキングに行っている私からしたら、完全にホーム。「俺が教えてやるぜ〜!」くらいのテンションだったのだが……。 ・初めて食べた感想 まずは彼女の感想からお伝えしよう。彼女が頼んだのはバーガーキングの『ベーコンチーズワッパー』で、一口食べた後に飛び出した感想が以下の通り。 「マクドナルドより、こっちの方がハンバーガー・ハンバーガーしてる。なんていうか、アメリカっぽい。お肉もしっかり焼いている感じがする。野菜もしっかり野菜だし、パンもしっかりパン。やっぱりマクドナルドより高いだけのことある」 ──「ハンバーガー・ハンバーガーしてる」「アメリカっぽい」……。なるほど。そう言われれば、そんな気もする。食べ慣れて...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2019年03月20日 09時40分
  • やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 死に物狂いでレックウザを捕まえたかな? お兄さんはなんと2日目に100点満点のレックウザをゲットォォオオオ! 震えながらボールを投げたよね!! というか、残り5投を切ったときは本当に吐きそうだったよ! それはさておき、本日2019年3月20日から「くさタイプ」イベントが始まった。その名の通り、くさタイプのポケモンが多く出現するイベントだが、やはりみんなが気になるのが「新色違いポケモン」だろう。今回実装された色違いポケモンは……。 ・リサーチも追加 3月20日から3月26日の1週間にわたり開催されるくさタイプイベント。フィールドには「ナゾノクサ」「タマタマ」「ヒマナッツ」「キノココ」「サボネア」「フシギダネ」などなど、くさタイプのポケモンが多く出現するようになる。 また、フィールドリサーチにも、くさタイプ関連のタスクが追加された。現在確認されているタスクは4種類、内容は以下のようになっている。 ・フシギダネかチコリータを3匹つかまえる → ナエトル ・くさタイプのポケモンを2匹進化させる → モンジャラ ・くさタイプのポケモンを5匹進化させる → フシギバナ ・くさタイプのポケモンを10匹つかまえる → ほしのすな1000 さらにイベント期間中はレイドバトルに「ダーテング」や「キノガッサ」が登場しているから、興味があるトレー...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2019年03月20日 09時21分
  • 昔の東京・秋葉原は「ジャンク」という言葉がふさわしい場所だった。どこで仕入れたのか分からないようなゾクゾクするような品々であふれ返っていたのに、最近はいろいろ厳しいからか、以前に比べてそういうモノを見かける機会が少なくなったなあ~……。 しかし、まだあるぞ! たとえば私(佐藤)は最近、びっくりするような値段のハンディビデオカメラを秋葉原で発見した。なんと1000円で釣りがくる! 999円、新品のビデオカメラだ。しかも地味に多機能ときている。これ、本当に使えるのか!? ・秀逸なキャッチコピー この製品の正式名称はよくわからない。箱には「HANDY VIDEO 液晶デジタルビデオカメラ」を書かれている。値段は間違いなく999円だ。箱の表にはもっともらしく、こう書かれている。 「大事な瞬間を撮りこぼさない」 たとえば子どもの運動会や、友人の結婚式など。人生には大事な場面が数多く存在する。そんな時にビデオカメラがあれば、一生の思い出を記録しておくことができるだろう。このキャッチコピーは実に素晴らしい。 さらに箱をよく見てみると、ビデオ録画だけでなく、写真撮影やボイスレコーダー機能、なんと赤外線ナイトビジョンで夜間撮影までできるそうだ。マジかよ! 999円なのにスゴイな! ・軽量で多機能 箱を開けてみると、製品はとても小さい。まさに手のひらサイズ。 レンズ部分が特徴...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2019年03月20日 08時40分
  • あなたは1990年代に5代目リハウスガールとして大ブレイクを果たした、一色紗英(いっしき さえ)さんを覚えているだろうか? 女優として数多くのドラマに出演、テレビCMにも引っ張りだこだったあの一色紗英さんのことである。 特にポカリスエットのCMは印象的で、同世代の記者から言わせると「一色紗英を嫌いな男子はいなかった」と断言できるほどの “超絶美少女” であった。現在、彼女はテレビなどにほとんど出演していないが、果たしてどうしているのだろう? 調べてみたところ、大変ヤヴァイことになっていたのでお伝えしたい。 ・ポカリスエット史上最高 冒頭でもお伝えした通り、5代目リハウスガールとして一躍時の人となった一色紗英さん。当時のリハウスガールは宮沢りえさんや坂井真紀さんを輩出しており、リハウスガールはある意味で “シンデレラガール” と同義語であった。 リハウスガールに輝いた一色紗英さんは多くのテレビドラマやバラエティ番組に出演。特に「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」では天然な一面を見せ、多くの男子をメロメロにした。 また、ポカリスエットのCMには足掛け3年間出演しており、中でもZARDの「揺れる想い」をBGMに起用したCMは、ポカリスエット史上最高傑作として名高い(記者調べ)。 ・Instagramを発見 そんな一色紗英さんは2002年の結婚を機に芸能界をセミリタイア...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2019年03月20日 07時40分
  • 数字選択式宝くじ「ビンゴ5」に、ダイソーで買った200円のビンゴマシン「ビンゴゲーム」、通称「ビンゴくん」の心をシンクロさせ、一攫千金を目指すというのが連載。ビンゴ5のルールについては、過去の記事を参照してほしい。 また、数の導きルールも以前にチャレンジした時と同じ「先着順」としてみた。それでは、ビンゴくんが導き出した、2019年3月20日(水)抽選、第101回ビンゴ5の数字を御覧ください。 「1」「7」「14」 「20」「FREE」「21」 「28」「31」「39」 ちなみに我らがビンゴくん、前回(第100回)も前々回(第99回)も当選するというラッキーモードに突入中。しかも獲得賞金も回を重ねるごとに増している……!! 3連勝なるか!? どうか当たりますように……! 予想&執筆:ビンゴくん 執筆補佐:シャーマン羽鳥 Photo:RocketNews24. ★こちらもどうぞ → 「ビンゴくんのビンゴ5予想」

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2019年03月20日 06時40分
  • 広大なアフリカの大地を車で巡り、ワイルドな野生動物を観察するのがサファリツアーの魅力であるが、時として「遠すぎて見えない状態」になったりする。 すぐそこに動物がいればノープロブレムなのだが、ガイドが「あそこに●●がいる!」と教えてくれても、「あまりにも遠すぎて見えねえ〜!!」となったりするのだ。仮に写真を撮ったとしても、サファリの風景&豆粒である。 逆に、よくもまああんなに遠くの動物を見つけられるな……と、彼らの視力に驚いたりもするのだが、今回のサファリツアーは最強の望遠ウエポン持参で挑んでみた! 私が用意したのは、今から4年前の2015年3月19日に発売された光学83倍(2000mm相当)の超望遠デジカメ「ニコンCOOLPIX P900」である。月のクレーターまでハッキリクッキリと……なんなら “手持ち撮影” でも撮れてしまう、恐ろしく優秀なデジカメだ。 ちなみに約半年ほど前には待望の後継機種、光学125倍(3000mm相当)の「COOLPIX P1000」が発売されたが、デカいし重いしで、私の中では「P900で十分!」という結論に至っている。それはさておき…… ケニアの「ナイロビ国立公園」にやってきた〜! ケニアの首都のど真ん中にあるというのに、なんと広さは117平方キロメートル。東京ドーム2502個ぶんの敷地内には、ライオンをはじめとする肉食動物、キリンに...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2019年03月19日 21時20分
  • 友情・努力・勝利。少年ジャンプにおいて三大原則と言われている言葉だ。マンガ『ONE PIECE』は、この言葉を体現したような王道少年マンガ。摩訶不思議な海を航海する主人公ルフィ率いる「麦わら海賊団」に泣かされた人は少なくないだろう。 2019年3月29日、そんな『ONE PIECE』のアニメ20周年を記念した特別番組がフジテレビで放送されることが判明した。そこで番組に先駆け、ファンに『ONE PIECE』の感動シーン5選を聞いてみたぞ。 ・ファンがあげる感動シーン5選 話を聞いたのは、ジャンプで『ONE PIECE』の連載が始まってから22年本作を追い続けている30代会社員のA氏。「『ONE PIECE』は名シーンが多いので……」と選出に苦しみながらもA氏があげた感動シーン5選は以下の通り。 ・その1:サンジがバラティエを去る時、ゼフに「くそお世話になりました!」と叫ぶシーン 回想を含め、ゼフに対しずーっと憎まれ口を叩いていたサンジが、初めてお礼を口にするのがクソエモいです。 ・その2:ベルメールさんがアーロン一味に殺される直前、ナミとノジコに「大好き♡」と言い残すシーン ちなみにこの回を読んだ森田まさのり先生は、ジャンプの巻末コメントで「泣いてしまった」と書いています。 ・その3:ヒルルクに助けられたチョッパーが、ポロポロ泣きながらパンをかじるシーン それまでチョ...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2019年03月19日 20時40分
  • 出汁をとる食材として重宝される煮干し。煮干しラーメンなんてのも最近では珍しくないが、まさか煮干しがカプセルトイ化する日が来るとは思わなかった。しかも金属となってだ。意味がよく分からない。 2019年4月2日に発売される『メタルナニボシ(1回300円)』は、『コップのフチ子』シリーズでお馴染みの「キタンクラブ」初となる完全金属製商品である。よりにもよってなぜ煮干しが選ばれたのかは謎だが、需要をほぼ感じないという点において攻めた商品であることは間違いないだろう。 ・煮干しがメタル化 銀色に輝く煮干しのメタル感や、そのフォルムから着想し企画されたという『メタルナニボシ』。そもそもあれを「メタル感」と表現している時点で並のセンスではないが、これは悪ふざけでも何でもなく、あくまで真剣に開発された商品なのだ。 その証拠に、『メタルナニボシ』はずっしりとした重さやメッキを使った光沢感など、通常のポリ塩化ビニル製フィギュアとは一味違う金属ならではの質感を楽しむことができるのだという。念のため繰り返すが、これは煮干しの話である。 ・こだわりの逸品 その高級感は本当に必要だったのか? 疑問を感じないと言えば嘘になるかもしれない。しかし、骨の溝や胴体の曲線など、質感だけではなく煮干しとしての造形にもこだわって仕上げたと語る「キタンクラブ」に、そんなツッコミを入れるのは野暮というもの。 ・5...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ロケットニュース24
    2019年03月19日 19時40分

全カテゴリの新着記事

同一カテゴリのサイト

リンク