トップページ » ゆるりと ひじきそくほうの記事一覧

ゆるりと ひじきそくほうの記事

  • 1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/06(木) 12:37:52.51ID:t6F/BFNT00規制解除されてたので記念に書き子 2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/06(木) 12:39:02.82ID:t6F/BFNT00復讐って言っても裏からねちねち嫌がらせとかする訳じゃなくただ単にトレーニングしてガチムチになってDQN倒しただけなんだがなw 4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/06(木) 12:42:30.02ID:t6F/BFNT00彼女も顔は可愛いけど、ギャルではなかった。 素朴にしてる女ほどDQNやチャラ男みたいなの好きになりやすいみたいだな 7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/06(木) 12:44:40.68ID:t6F/BFNT00ある日突如彼女に別れを告げられた。 彼女の名前を借に茂美としよう。DQNが健二な 茂美「あの…もう私たちわかれない?」 俺「へ?意味がわからないんだが…w」 しかもこれはメールでのやり取りw意味がわからず彼女を問いただすが肝心なところではぐらかしやがるw 次の日直接あって問いただすことにした 8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月11日 05時20分
  • 1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 12:24:56.10 ID:KK/x9cxo0 ―――朝 バス停 男「……」 少女「……」 男「……」 少女「お、おはようございます」 男「え?ああ、おはよう」 少女(九月になってからこの人とは毎日会うなぁ) 少女(こんな田舎のバス停を利用するの私だけだと思ってたけど) 少女(最近、引っ越してきたのかな?) 少女「……あ、バスだ」 男「……」 少女(まあ、どうでもいいか) 6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 12:28:49.61 ID:KK/x9cxo0 ―――朝 バス停 男(毎朝、会うな) 少女「……」 男(中学生か……ま、通学なら毎日会うよな) 少女「お、おはようございます」 男「え?ああ、おはよう」 少女「……」 男(びっくりした……急に挨拶された……) 男(そういえば怪しい人には挨拶しろって今の子は言われてるんだっけ……?) 男(俺、怪しいのか……) 少女「あ、バスだ」 男(普通だと思うんだけどなぁ) 少...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月11日 05時20分
  • これは僕がまだ小3の頃の話です。当時父が海外に単身赴任となり、母と僕は一時2人暮らしをすることになりました。ちょうど2人暮らしを始めて半年ほどたったころでしょうか。ある少年が僕達の前に現れました。その少年はいつごろからでしょうか。僕と母が一緒に買い物に行く為に外出する際、よく家の前の電信柱等の物陰からジーと僕達の様子を見ているようでした。正確に言えば僕の母のほうをジーと見ていました。 少年はランドセルをしょってた為、同じ小*生の子のようでしたが、子供だった僕からしても体格的にかなりかなり太ってた巨漢の少年で。推測ですが当時の僕の身長が130cmくらいとすると、おそらくイメージ的に150cm超はあったかと思います。眼鏡をかけており、正直なんとなく気持ち悪い雰囲気をただよせていました。最初は特に意識はしていなかったのですが、こうも頻繁によく見かける為、ある時僕は子供心ながら不安に思い、。「ママ。なんか変な奴がいるよ」と母に言って指差しました。 母は少年のほうをちらりと見て「あら。本当ね。近所の子かしらね?あなたと遊びたいんじゃない?」「でも。あいつ僕というよりママのほうをじっと見てる気がするんだけど」「え~ そう?」母がおもむろにその少年に視線を向けると、少年はそれに気づいたようで、ぴゅーと逃げていきました。「あら。逃げちゃった、、、なんなのかしらね?」と母...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月11日 05時20分
  • 午前0時過ぎに玄関のドアのロックが外れる音がしました。私はいつもの様に玄関まで迎えに行くと、妻は俯いてセミロングの髪を垂らし、赤いハイヒールを脱いでいました。俯くとキャミソールの胸が垂れ、盛り上がって露出した乳房が零れそうで、体をちょっと動かすとその乳房が妖しく揺れ、スカートからはみ出た白い綺麗な太ももが艶めかしく、私はそんな妻の姿に興奮しムラムラとさせらたのです。 「疲れただろう?」そう労わってやると「・・・」無言で頷き、妖しい目を向けて来たのです。その妖しい目は・・妻が3ヶ月ほど前から隣り町の歓楽街で風俗嬢のアルバイトを始めてから見せる目付きなのです。その目は私に媚びるような・・あるいは『あなたの為にして上げているのよ!』っと、年下の甘えん坊の夫を諭しているようにも見えるのです。 妻が風俗の世界に足を踏み入れたきっかけは・・私が強い寝取られ願望を持っていた事と・・妻にも堕落願望が有ったからなのです。私達は高校の同窓で妻が2才年上の29才。結婚してもう4年が経つのです。結婚をして私の仕事の関係でこの街に転勤して来たが、結婚して2年も経つと妻とのセックスにマンネリ感を覚え始め、私の『寝取られ願望』が頭をもたげて来たのです。夏の暑い夜だったと思うのです。ベッドで妻の大きな乳房を弄びながら「靖代は他の男と寝てみたいと思った事はないのか?」そう聞いてみたのです。...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月11日 05時20分
  • 私の妻36歳で、二児の子持ちのどこにでもいるような普通の主婦です。私は38歳妻と結婚してひょんなことから妻の昔の男の体験談を聞いてから異様に嫉妬と興奮を覚え、いつか妻にも他人棒をと考えていた夫でした。そんな我が家に年賀状を作るために便利なパソコンを購入することとなりました。私がパソコンを使うのと言えば妻にこっそり隠れてエッチサイトを見る程度で、妻は何かと凝り性なもんで、いろんな事をしてました。 そんなある日二人で旅行の行き先でのおすすめな場所を探すのにネットサーフィンって奴をワイワイとやっとりました。その中のサイトの広告に2ショットチャットって奴が。。。私の頭の中に変な妄想が浮かびまくります。 2ショットチャットってもしかすればエッチなこと?チャットって言葉は知っていたものの現にしたことも見たことも無くどうすればいいのかわからないもので、妻に2ショットチャットって知ってる?と尋ねると知ってるよぉ~と ん?? 知っているのかよぉ~と一瞬思ったんですがね これがよくよく考えると何で知ってるの???って(笑

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月11日 05時20分
  • タクシーの中、忘年会の帰途についていた。 時間は夜の10時過ぎ、普段はタクシーなど使わずに電車で帰る時間だ。忘年会とはいえ、歩けないほど飲んだ訳ではない。むしろあまり飲めないのでほぼしらふだ。自分の左側を見ると、女性が寄りかかってぐったりとしている。 ふと30分位前の事…。「課長!舞ちゃんがちょっと…同じ方向ですよね?」 舞ちゃんは先月から同じ課で働いている19歳の派遣で来た女の子だ。飲みすぎたのかフラフラしている。 話し掛けてきた同僚の高橋は酔っ払いを押し付けて自分は二次会のカラオケに行きたそうだった。「あ〜わかった。わかった。ちゃんと送るよ」 「課長〜!変な事しちゃダメですよ〜」 「しねーよ!」 (だったらお前が送れっつーの) まぁしかしその…19歳の子に寄りかかられて帰るのも悪くない。 自分は29歳。 最年少で課長になってしまったため、やっかみも多いみたいだがその分部下には人気があるみたいだ。 雰囲気でそう感じてるだけだが。 そんな事より彼女は寄りかかるだけではなく、右手を俺の太ももの上に置いている。 その位置が微妙なのだ。 小指と薬指がコートの上からではあるがちょっと当たってる。 股間に。 しかし、まもなく到着しそうだったので彼女を揺り起こした。 「舞ちゃん、舞ちゃん、そろそろじゃないの」 「……んっ…」 顔を上げたがぼけーっとしている。ここ...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月09日 05時00分
  • 1:名も無き被検体774号+[]:2012/10/14(日) 01:58:48.96 ID:qz16+yn70 出会って十年は経つし、会話とかはうろ覚えなんで多少脚色しますが 少し長くなりそうなんで、覚えてる限りのエピソードしか書かないつもりですが、 私が途中で飽きたらすみません あと文才ないんで読みにくかったらすみません 5:名も無き被検体774号+[sage]:2012/10/14(日) 02:00:49.49 ID:yHkCoS2r0 スペックはよ 6:名も無き被検体774号+[]:2012/10/14(日) 02:01:07.39 ID:qz16+yn70 スペック 女24です 8:名も無き被検体774号+[]:2012/10/14(日) 02:03:09.74 ID:qz16+yn70 私と彼が出会ったのは、私が中2、彼が小5の時でした 当時の私は学校が終わっても部活には行かず、町立の図書館に直行していました その図書館は建設されたばかりで清潔感があったし、ビデオルームや雑誌コーナーもあったりして、 時間つぶしには最適だったんです 別に読書は好きでもなかったので、大概の時間は窓辺にあるソファーを独占して 雑誌を読んだり人間観察をしたりしていました というか、図書館に通う中学生の私...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分
  • 私達は結婚して23年、私51歳、妻は今年47歳になりますがいまはまだ46です。「妻を他の男性に」の思いは30代後半くらいからありました。 俗に言うマンネリ解消とか刺激が欲しいといった感じでしたが結局実現せず、この年になってしまいました。 同時期くらいに私が女性用下着を着ける事に目覚めてしまい、同姓とも肉体関係を持てる身体になりました。 勿論、妻は知らないと自分では思っていますが、何となく感ずいているような気はします。私の性癖はさておき、妻の事を書きますね。 知り合ったのは妻が18歳のときです。 今でも一回り若い井川遥さんにとても似ています。色気と美しさ、魅力的な体型とがほどよく調和しており、これでごく普通の性格ならば、浮気をすごく心配したことでしょう。 若く見え、実年齢を知らない人からは、よく奥さんは若いんでしょう? と言われ、子供が成人していることを言うと、すごく驚かれます。元CAという噂も男女を問わず、私ども夫婦の友人から立てられますが、後で触れるように、まったくそんなことはありません。 つまるところ、その容姿で仕事をしていく女性ということが十分に可能なくらいの美貌です。これは熟年に足を踏み入れる今になっても衰えていないので、私としてはかなり自慢です。

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分
  • 私は50才になる既婚者です。相手は後から知ったのですが近所に住む30位のミユキさんという人妻です。今年の夏の事です。私は物流関係の会社で人事課長をしてまして、取引先の現場へ行った際、先方のフォーク作業員のミスによる製品の落下事故に巻き込まれ、救急車で運ばれ入院する怪我を負いました。 妻も大変心配し看病に連日来てくれましたが、出版社の仕事をしており、痛みも和らいだ五日目から出勤前とか短時間となりました。私も寝たきりの生活に慣れると担当の看護師さんが綺麗で工口い体つきをしているのに気付いた。セ〇クスレスでオナ好きにはたまらない女性でした。名札から名前を○○ミユキとわかり検温などで来てくれるのを楽しみになりました。入院当初は妻がしてくれた着替えやトイレの介助はミユキさんがしてくれるのです。妻からミユキさんが偶然にも近所に住む奥さんだと聞かされ親近感をお互い持ち会話も日に日に増えました。 彼女の容姿は160cm弱の身長の割には胸は大きく前に突きだしウエストはくびれて(窓際のシルエットがなまめかしい)顔は釈由美子に似てるかな。何日目かの朝、ミユキさんに起こされ検温の後、「トイレは大丈夫ですか?」の問いに私は躊躇した。溜っているが昨夜まで妻に介助してもらっていたが、今朝はまだ来ていないのでミユキさんが連れて行ってくれるのだが。朝起ちしておりどうしようと、迷っていた。...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分
  • 1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。あと834,048秒[]:2008/02/01(金) 14:21:04.11 ID:gFRIRR6n0 「そーれ勃起!勃起!」 ってチ〇コに向かって手拍子してあげた ふられた 2 :毒男 ◆B.DOLL/gBI []:2008/02/01(金) 14:23:03.97 ID:t9HFCW91O ?2BP(7578) |A`) 本物のアホがいる… 4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。あと833,827秒[]:2008/02/01(金) 14:25:04.52 ID:Cck9J5owO くそわろたwwwwww 8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。あと833,822秒[]:2008/02/01(金) 14:28:22.32 ID:gFRIRR6n0 彼は初めてで緊張しているみたいだた。 ついさっきまで勃ってたのに いざ挿入!ってなったら脱力してしまったようだった。 必死にフニャチンをおしつけてくる 私は危惧した。 このまま何もしなければ、 初体験で彼の心に傷を残してしまうと。 そして、勇気ある行動に出た。 25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。あと833,328秒[]:2008/02/01(金) 14:32:45.65 ID:gFRIRR6n0 私の...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分

全カテゴリの新着記事

同一カテゴリのサイト

リンク