トップページ » ゆるりと ひじきそくほうの記事一覧

ゆるりと ひじきそくほうの記事

  • 1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:17:21.27 ID:n2/EGxUK0幼馴染「ほ、本当に一回だけだからね…」DQN「ああ、分かってるよw」男「お、幼馴染!?これは一体、どういう…」幼馴染「ご、ごめんね、男ちゃん…DQNくんが、男ちゃんと一回エッチさせてくれたら、もういじめないって言うから…」幼馴染「こ、これは男ちゃんのことを思っての事なんだよ!」男「だ、だからって、こんな…!」DQN「くっ、男のやつ、思ってた以上にいいチ○ポしてやがるぜ…んほぉ!」ズチュッズチュッDQN「らめぇ!いっちゃう!DQNはお尻の穴でいっちゃうイケない子にゃのおおおおおお!!」ビクンビクン幼馴染「…///」ハァハァ 3: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/01/10(火) 16:20:04.29 ID:ImaLUJ6k0本日のガチホモスレ 19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:37:54.59 ID:GSX13PiJ0待て、DQNが男と決まったわけではない12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 16:29:00.37 ID:/s7qfU180DQNちゃんなら、あるいは… 16:以下、名無しにかわりましてVIPが...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分
  • 32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:19:28.19 ID:QoWpxA4j0妹「んー、こうでいいのかな」 ギシッギシッ 兄「……何やってんだ?」 妹「お兄ちゃんにまたがって腰を振ってるの」 ギシッギシッ 兄「……ベッドが変な音立ててるからやめろ」 妹「えー、やだー」 ギシッギシッ 兄「っていうか、前後に腰を振ることに何の意味があるんだ?」 妹「んー?知らなーい」 ギシッギシッ 兄「……(擦れる……)」 36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:24:59.00 ID:QoWpxA4j0兄「なんでこんなことするんだ?」 妹「ヒミツー」 ギシッギシッ 兄「……せめてもうちょっと腰を浮かしてくれないか?」 妹「だめー、ちゃんと腰をお兄ちゃんにくっつけなきゃ駄目って言われてるもん」 兄「……誰に言われたんだ?」 妹「ヒミツー」 兄「何だってんだ……」 38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 22:32:12.34 ID:QoWpxA4j0妹「ふぅ、ふぅ……意外と疲れるなぁ……」 ギシッギシッ 兄「んくっ……」 妹「んー?お兄ちゃんどうしたの?そんな辛そうな声出して」...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分
  • 1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/21(金) 18:59:21.43 ID:0Waoddz90姉「動かないでよぉぉ」グスッ 弟「痛いんだもん」 姉「あたしも痛いぃぃ」 弟「ち○こ死んじゃうよぉ」グス 姉「……あたしたち死んじゃうの」 弟「やだよ、こんなの」グッ 姉「だぁああからぁ痛いから静かにいいい」 弟「ごめん……でもでも何か勝手に動いちゃうんだよぅ」 姉「兎に角、落ち着くまでじっとしてちょうだぃぃぃ」 弟「う、うん」 姉「……はぁ」 弟「……はぅ」 8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/21(金) 19:05:22.31 ID:0Waoddz90姉「……ひぃ」 弟「……んぐ」 姉「何でこんなことになっちゃったんだよ」 弟「お姉ちゃんが……お姉ちゃんが……」 姉「お前が……悪いんだ……」 姉「おしりにって話してたのに……」 姉「勝手に……前……に入れるから……」 弟「せっかくお姉ちゃんがお尻突き出してきてるんだから」 弟「前に入れてみたくなるの分かってくれてもいいじゃないかぁ……」 弟「お姉ちゃん……こういうこと慣れてる風だったのにこんなにキツイな...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分
  • 昔から、私は妹の加奈に対してコンプレックスを抱いていました。 真面目な性格の私と違って、要領がいいというか…。 何をやらせてもソツがなく、いつでも自由奔放に生きる子だったからです。 私は親に言われるままに女子高に入ったっていうのに妹は共学の高校へ。 男性と知り合う機会が少なくて、卒業してから初体験した私と違い、妹は高校で何人とも付き合ってました。 その奔放さは特に異性関係で際立っています。 同じ男性と半年以上付き合ったことはなく、きれいな外見を活かしとっかえひっかえの状態でした。 それに比べて私は親戚の勧めでお見合い結婚、十代で家庭に入ることになりました。 一人息子にも恵まれはしましたが、夫との関係は子育てと共に冷めていき… いまではただのお父さんとお母さん以上の何者でもありません。 5年前に伊豆のサーファーと結婚して、妹は結婚生活も謳歌しています。 それと比べると、私は地味で何の面白みもない主婦になってしまいました。 もちろん、自分と妹の性格が正反対だという事は分かっています。 人生を楽しくするのは結局その人次第だという事も。 そうは思ってみても、やはり一抹の寂しさはどうしても拭えませんでした。 そんなある日の事… その日、たまたま遊びに来ていた加奈が、最近始めたという新しい遊びの事を話したのです。 私はいつものように聞き流していたんですが、内容がハ...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分
  • 「被害者の住まいは、またコーポフレアだ」 主任のこの一言に、室内は、様々な感情が入り混じったため息で満たされる。 「既にみんな知っての通り、ここは3階建てのアパートだ。アパートと言っても、まだ築2年、鉄筋でセキュリティも厳重、マンションなみの設備を誇っている」 「被害者の部屋はまた2階ですか? それとも1階?」 「まあ、焦るな、高水」 そう声をかけたのは、管内でここ数週間に連続発生する、一連の婦女暴行事件の捜査担当主任、山下であった。 難関である巡査部長試験を1回でクリアした山下は、30代半ば、技量、経験ともに捜査の責任者としては充分な人間である。 室内には山下のほかに、10名程度の刑事課捜査員がいた。 東京都下、といっても都心部から電車で1時間程度かかる街であるが、その一地方警察署2階の小会議室に集合した面々である。高水はその中で最も若い25歳、交番勤務の巡査からこの春、転向したばかりであった。 「これで4人目か・・・」 高水のその独り言に、室内は暗黙のまま同意する。一時の沈黙を破り、山下がまた話し始める。 「そうだ。これで4人目だ。今回の被害者は竹山亜紀子、21歳。明星女子大学3年生。部屋は2階、202号室。被害状況は今までと酷似している。犯行時間は深夜3時すぎ。施錠し忘れたベランダの窓から犯人は侵入、寝入...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分
  • 俺は大学に入学し、解放感からアルバイトをはじめることにした。 中学、高校と男子高に通い、女子とまともに口をきけなくなっている自分 に気付いた俺は、マックでバイトをはじめることにした。 時給は安かったけど、女が沢山いた。ほとんどは学生だったけど、時には 元OLとか、主婦もおり、女に慣れるには適当な環境だった。 進学校を出て、一応名の通った大学に通っていた俺は、バイト先では余り相手にされなかった。 バイト命の香具師が何人もいて、彼らは女に不自由していなかったけど、 一応授業に真面目に出ている俺は、どちらかといえば浮いた存在だった。 それから女への接し方もわからなかった。今から思うと実に下手だった。 女からモーションをそれとなくかけられていたことが何回もあったのだが、 その時はそうと気付かず、なぜ彼女はこんな事を言うのだろうと訝しく思ったものだった。 バイト命は、やがてマックに就職してゆく。俺はそんな道を歩きたくなかった。 授業に出て、剣道部で稽古して、空いた時間にバイトに入る。 そんな毎日だった。 バイトが2年目にもなると、新人の教育を任されたりするし、時間外で スタッフと打ち合わせをしたりする機会が増える。 俺はトレーナーとして新人の教育に当たりながら、堅物を通していた。 バイト先の数名の主婦は、一応30代前半までだった...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分
  • 俺は、建築会社に勤めるサラリーマンで、設計士をしている。 36歳で、仕事もバリバリこなして頑張っている。嫁の奈々は28歳で、専業主婦だ。そろそろ子供を作らなきゃと言いながら、まだ子無しだ。 8歳年下の奈々は、とにかく可愛くてしかたない。 それほどモテない俺に訪れた、最初で最後のチャンスだったと思う。 個人的には、安めぐみを可愛くした感じだと思っているが、友人には”奈々ちゃん可愛いと思うけど、お前が思ってるほどは可愛くないよ”と、やっかみ半分に言われている。 奈々は、小柄で胸も小さめだが、俺は何一つ不満はない。 奈々も、俺なんかのどこが良いのかわからないが、とにかくべた惚れっていう感じで好いてくれている。おっとりした感じの見た目そのままの彼女は、あっちの方はドMだった。 とにかく、命令されることに興奮するタイプのようで、命令口調で言うと、ほとんどどんなことでも受け入れてくれる。そんな感じなので、結婚して5年経つが、生理の時以外はほとんど毎日に近いくらいセッ●スをする日々だ。コスプレセッ●ス、野外プレイ、おもちゃを使ったプレイ、ハメ撮り、そのあたりのことは経験済みだ。 おとなしくて優しい感じの奈々が、こんなセッ●スをしていると思うと、ギャップに萌える。そんな楽しい日々が続ていたが、ちょっとした転換点が来た。 台湾で、ショッピングモール建設に当たり、俺が担当に...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分
  • 私33 妻32 子供2人の普通の夫婦です。私に寝取られ願望がありますが実行には至らず、お恥ずかしながら妻とSEXする際も他の男と・・・と考えながら興奮していました。妻はというと顔は美形ですが、160cm6xキロ、子供を産んでからはかなり太っています。天邪鬼な性格でプライドもそこそこ高いですが、根はMでSEXは好きなほうです。 結婚前は50キロチョイくらいで、若干ムチムチしていましたがそれなりに派手目な格好もして友達など周囲の男からチヤホヤされていました。付き合った当初(二十歳くらい)に私が感じた第一印象は色気があり性的にソソる女といった感じで実際に初めてSEXした時の感想は、粘り気のある大量の愛液と慣れた腰使い、なによりフェラの上手さに驚きました。そんな妻と結婚してもう10年、すぐに子供が2人産まれ、特に目立ったことなく普通の夫婦生活をしてきました。4年ほど前の私が仕事で全く相手にしてやれなかった頃、PCの履歴を不審に思い(履歴にチャットサイトがあった)ソフトを仕掛けて見たところ、若い男とやり取りをしていました。

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分
  • 私は30代の既婚のサラリーマンで、春樹という者です。今までの会社生活では苦も楽もありましたが、概ね順調です。自分で言うのも何ですが、結構人当たりが良い方だと思います。見た目は十人並み(男にもこの表現使うのでしょうか?)で、人畜無害な印象を与えるようです。会社の上司やおばさんの受けもよく、同僚は私のことをいわゆる「いい人」と見ていると自分では思っています。 妻も同様で、私のことを優しくて誠実な夫だと信用してくれています。そんな私ですが、変わった性癖を持っています。淫語プレイとアナル舐めが大好きなのです。淫語プレイでは、特に女の子が"チ〇ポ"と口に出して言うことに非常に興奮してしまいます。やはり恥ずかしいと思う女性が大半のようでなかなか言ってくれませんが、言わせるまでの過程も楽しいものです。また数年前にネットで"Ass Eater"という、女優が男優の肛門をひたすら舐めまくるというアメリカポルノを偶然見つけました。しかし当時の彼女にお願いしたところ、「馬鹿じゃないの?!」と軽く一蹴されてしまいました…今でも忘れられず、そのプレイが私の願望として心の奥にずっとあります。妻にはどうしても頼むことが出来ず、そういう衝動に駆られた時はもっぱら池袋の某風俗にお世話になっています。

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月08日 05時20分
  • 1:1 ◆khwdj.8Iqs :2011/10/12(水) 20:28:57.66 ID:+yRAfRh10需要ないとは思うが…書きためたんで立ったら書いていく。暇つぶしにでも読んでくれ。 2:1 ◆khwdj.8Iqs :2011/10/12(水) 20:30:37.15 ID:+yRAfRh10俺は40過ぎの正真正銘のおっさん。バツイチ独身の会社員。昭和の終わりごろに田舎の高校生だった俺の、学生時代唯一のエロ経験を書く。当時の日記と記憶を元に書いたけど、会話なんかは標準語にしてあるし、内容も少ーしだけ脚色してある。あ、釣りでしたーとかで終わることはないです。おっさんの昔話だし、かなり長いし、気持ち悪いし、エロ描写も多いから不快になる人もいるかもしれん。先に謝っとく。ごめんなさい。 4:1 ◆khwdj.8Iqs :2011/10/12(水) 20:33:11.30 ID:+yRAfRh10   俺が通っていたのは九州の田舎の、地味な新設高校。 新設なんで、大学進学率を上げるために校則と指導(というか体罰)が異常に 厳しかった。些細なことでもマジビンタだったし、衣替えの日にうっかり中学時代の ボタンダウンのカッターシャツ来て行ったら、バカ教師にいきなり胸倉つかまれたり するようなレベル。ボタンダウンのシャツは校則違反だったんだ。 職...

    カテゴリ:VIP
    サイト(当サイト内へのリンク):ゆるりと ひじきそくほう
    2022年05月05日 05時20分

全カテゴリの新着記事

同一カテゴリのサイト

リンク